腸の働きが健康を左右する?

健康と美容に関する最新情報を入手
しました。

ここに概略をお伝えします。

////////////////////////////////////

便移植」って
聞いたことありますか?

便移植の効果

今アメリカで流行している治療法で
すが,日本でも一部の大学病院で始
まったそうです。

主な治療目的は,肥満の治療だそう
です。

肥満は,遺伝でも単なる食生活が原
因なのでもないそうです。
その原因は,腸内フローラ。
すなわち,腸内細菌だそうです。

腸内細菌は,遺伝で受け継がれるも
のではなく,生まれてから1歳になる
までの間に植え付けられて,それで
決定してしまうようです。

なので,その後の努力ではどうしよ
うもなかったのですが,
ヤセ菌を腸内に持っている人の便を
肥満の人の腸に移植することによっ
て,やせることができたというリ
ポートです。

想像していた以上に
腸の働きはすごいようですね。

昔,理科で学んだことを思いだして
してください。
生物の進化から言えば,脳は後から
できたもので,脳より先に腸が体全
体を支配していたんですね。

腸内細菌は,それこそ兆単位の数が
あり,大きく分けると,善玉菌,悪
玉菌,日和見菌に分けられます。

名前は,「悪玉」でも不必要なもの
ではなく,「悪玉」あってこその
「善玉」と言えるそうです。

それぞれの微妙なバランスが重要な
のであって,不必要な腸内細菌など
ないのです。

赤ちゃんは,どんなものでもなめた
り口の中に入れたりします。
見てる方は,不潔ですし誤飲するの
ではないかとハラハラですが,
実はこれが大事なことらしいのです。

赤ちゃんは,そうすることによって,
せっせと腸内細菌をため込んでいた
のです。

ところが,不潔ということでそれを
させなかった結果が,アレルギー,
アトピー,花粉症,その他さまざま
な病気に対する耐性が獲得できなく
なったというのです。

それは,普通の病気だけでなく心の
病気(例えば自閉症)の原因になっ
ているというから,驚きと言うか目
からうろこの情報です。

だから,それらの病気は医者が作っ
たといっても過言ではないようです。

そういえば,
私の知る範囲なのですが,
医師の子弟にアトピーや自閉症の方
が多いように思っていました。

今まで何が原因なのだろう。院内感
染とかあるのかなとかいぶかしく思
っていましたが,今回,その謎が半
分解けたような思いでいます。

便移植によって,肥満が治るだけで
なく,性格まで変わるというからす
ごいことです。

この情報,しっかり腹の中に納めた
いと思います。

詳しくは,こちらの動画でご覧くだ
さい。↓
藤田紘一郎先生インタビュー

スポンサーリンク