肝臓にいいのはウコンではない?

正月など、人が集まる機会にはどうし
ても飲み過ぎになりがちですね。

私も、おいしいお酒をいつまでも飲み
続けたいと願う一人ですが、そのため
には肝臓くんに頑張っていただくしか
ありません。

そこで、肝臓のケアについては大変気
になるところですが、最近変なことを
聞きました。

ウコンは返って肝臓を悪くする

というのです。

それを言う医師に言わせますと、
ウコン(=クルクミン)が良いとされ
るのは、試験管レベルと動物実験で言
えることであって、人の臨床実験での
科学的根拠はないというのです。

そして逆に、健康食品・サプリで最も
多く報告される健康被害は肝機能障害
なのですが、原因物質として、単一の
成分としての報告は、ウコンが一番多
い、と言うのです。

ちょっと驚きですよね。

たしかに、肝臓に良くないのはアル
コールだけでなく、薬の飲み過ぎもよ
くないといいますね。

サプリメントもその中に入るとすれば、
アルコール摂取の前後に飲むウコンが
かえって肝臓によくないということも
うなずける気がします。

肝臓のためにはサプリよりも食事

肝臓が弱っていては、薬もサプリメン
トも肝臓で代謝できないかもしれませ
ん。

そこで、薬よりも普段の食事で肝機能
を改善するほうが良いようです。

肝臓にとって、一番重要な栄養素はタ
ンパク質です。タンパク質には、肝細
胞を修復したり、免疫物質や酵素など
を作り出す働きがあるからです。

肝臓に良い良質なタンパク質は、大豆、
鶏肉、白身魚が代表的なものです。

また、ビタミンB群、ビタミンE、ナイ
アシンを積極的に摂ることも良いとさ
れています。

食事よりもさらに良いもの

ただし、たとえ肝臓に良いとされてい
る栄養分を摂取したとしても、完全で
はないようです。

最も大切なのことは、肝臓の血流を良
くすることという漢方に詳しい医師が
言っています。

どのような栄養素も血液と共に流れて
くるのですから、血流が良くなければ
血液が流れず栄養素も滞ってしまうと
いうのです。

そして、肝臓の血流を良くする働きを
するのが、横隔膜です。

横隔膜を動かすために最も良い方法は、
横隔膜を動かすほどの呼吸法です。
深呼吸・腹式呼吸ということになりま
す。

横隔膜を強化する訓練として

1 カラオケ
2 大声で叫ぶ
3 吹奏楽器で肺活量を鍛える
4 マラソン・水泳で肺活量を上げる
5 風船を膨らます
6 スポーツ吹き矢を行う

などが有名です。
(ちなみに、私はお経を読みます。)

また、肝臓の血行を良くするための方
法として、肝臓マッサージもおすすめ
です。

スポンサーリンク