指を痛めたけど単なる 捻挫や骨折ではなかった

私、1ヶ月近くも指の痛みが良くなら
ないので整形外科に行きました。

やはり行ってよかったと思いました。
レントゲンを撮ってみると、
指は骨折ではありませんでした。
原因はどうもにあったようです。

目次
命に関わるかも知れない?
首の脊柱管狭窄症を自力で治す

 

命に関わるかも知れない?

放っておくと最悪命にかかわるようで
す。
そう言えば、私の知人で以前首のコル
セットをしていた方が最近60代でな
くなったことを聞きました。

また、親戚にも首の大手術をした人が
います。

脊柱管狭窄症
という病名でした。
70歳以上の人の半分はこれだという
データもあるようです。

首に限らず、多いのは腰ということで
すが、私の場合、脊柱の中でも頸部
(首)の頚椎が問題なのです。

最近は、スマホやパソコン作業のため
、若い人にも増えているそうですよ!

姿勢が悪くなっているのが一番よくな
いようです。

スポンサーリンク

私の場合、3番めと4番目の頚椎が
変形していました。

この頚椎の中の神経は、指までつなが
っているので、指が痛むのではないか
ということなのです。

私の場合はまだ軽い方のようで、
進行すると、肘から方まで痛みやしび
れが起こるそうです。

そして、頚椎症性脊髄症
という病気になってしまうと、やがて
歩行困難になり、徐々に四肢の感覚異
常や手指の巧緻性障害へと進行し、膀
胱直腸障害等併発して最悪死に至る場
合もあるということのようです。

首の脊柱管狭窄症を自力で治す

単なる指の痛みなどと侮らずに受診し
てよかったと思いました。

整形外科のの医師に「何か処方します
か?湿布とか痛み止めとか出せます
よ。」と言われましたが、
すでに痛みはピークを過ぎていました
し、原因が分かってすっきりしてしま
ったので、何も処方してもらわずに帰
ってきました。

中には、要りもしないのにやたらに薬
や検査をしたがる先生もいますが、こ
この先生は遠慮がちなのか、最近の医
者の傾向なのかはわかりません。

帰ってから聞けばよかったと思ったこ
とは、リハビリについてでした。

まあ、先生が自分のクリニック内にあ
るリハビリ室を勧めてないのだから、
まだ私の症状はそれほどの段階になっ
てないのでしょう。

そこで、帰宅してネットで調べてみま
した。その結果、適切な予防や処置を
すれば治すことも可能ということを知
りました。

次のような首の運動やストレッチを始
めることにしました。

1.重力首伸ばし
2.中指もみ
3.ストレッチ

スポンサーリンク