ビタミンCを見直す驚きの研究発表

2017年9月5日

こんにちは。應慶秀です。

TV番組の中で、ある学者が
ビタミンCに関する最近の研究成果を報告しました。

その内容は驚くべきものでした。

「ビタミンCを摂取しないと寿命が1/4になる」
というのです。

 


マウスによる実験


これは、マウス実験での話です。
マウスは人とは違って自分の体内で
ビタミンCをつくる機能があるそうです。

実験のためその機能を除去したマウスには、
ビタミンC を与えない。
普通のマウスには与えて、
その効果を観察したそうです。

すると、
与えられなかったマウスは2週間で死んだそうです。

しかも、死因は老衰。
即ち、あらゆる細胞が錆びて(酸化して)
いった結果ということです。

このことから、
ビタミンCを摂らなかったら
寿命が1/4になってしまったというのです。

 


人に必要なビタミンCはどれくらい?


では、人にとっては
ビタミンCをどれくらい摂る必要があるのだろうか?

1日に1000mgだそうです。
番組に出演していた野菜をよく摂るようにしている
女優のある日の摂取量は100mg弱でした。

私もそんなものと思っていましたので、
サプリメント(マルチビタミン)を毎日飲んでいます。

気になって、袋の記載内容を確認しましたら、
なんと100mgしかありませんでした。
それもそのはず、100という数字は、
国が定めた最低基準ということなのです。

しかも、
壊血病にならないためという消極的な理由です。

積極的に効果を発揮しようとするなら、
1000mg。
その効果は、
インフルエンザ予防から美容までさまざまですが、
寿命に影響するという実験は分かりやすいですね。

では、
どうすれば1000mgも摂れるのでしょうか?
簡単なのはサプリメントです。
ある人は10000mgも摂る人がいるそうです。

そうなると、副作用が心配になってきます。

これには、さまざまな報告があり、
3000mg以上摂っても
まれに下痢になるくらいという報告もあれば、
1000mgでも下痢という報告もあります。

「サプリメントによる1g以上の摂取は推奨しない。」
という報告もあるので、やはり1000mgが基準になりそうです。

要は、自分で実験してみることでしょうか。
実験をすすめるわけは、
すぐに(1週間くらい)効果がはっきりと出るみたいですから。

たとえば、美肌効果など。
私自身の経験で言えば、
前にも書いたように、
快便効果です。
さらに軟便になったので摂取量を減らしましたが・・。

 


ビタミンCを多く含む食品


TV番組では、
サプリメントではなくお茶の摂取を勧めていました。
お茶は、確かに100gあたり260mgというので
毎食と合間に飲んでいればかなり摂れそうです。
出がらしの茶葉を使って料理して食べれば完璧のようです。

レモン100mg,焼き海苔210mg,
ピーマン150mgあたりは、さもありなんと思いますが、
めんたいこ75mg、ハム50mg,
フライドポテト40mgというのは意外でした。

それにしても、
これらの数字は100gあたりですよ。
毎日そんなに摂るのは無理です。
やはり、お茶をがぶ飲みして
茶葉を毎日食べるのがいいのかな。

現実的には、サプリメントでしょうね。
わたし、早速ドラッグストアで購入しました。
1錠500gなので、
朝に1錠、昼か夕食後に1錠を飲んでいます。

スポンサーリンク