起床後と入浴後のルーチンワーク

2017年9月5日

こんにちは。OK.Sure(應慶秀)です。
又の名を「快便マン」とも申します。

快便に限らず健康に関することを
多岐にわたって書こうと思っていますが、
どうしても快便に関する記事が多くなり勝ちなので、
いっそのこと、
快便関連の日は「快便マン」と名乗らせていただきます。
よろしくお願いします!

さて、
毎週月曜日は朝5:55に目覚ましをかけておきます。
テレビのNHK Eテレを見たいからです。

まず、6時の始まるフランス語講座です。
学生時代に学んだことを忘れないように見ています。


ラジオ体操の効用


その後6:25からテレビ体操の時間です。
そこで、思い出しました。
「ブログに書いたっけ?」と。

毎日やっていることで、
「これって、快便につながるよな。」と
思うことが色々出てきます。

見てみたら、やはり書いてませんでした。
というわけで、

今回は、
起床後のルーチンワークの中心である
ラジオ体操についてお伝えします。

念のため「ラジオ体操」で調べてみると、

結構効果が書いてあります。

多いのはダイエット効果。
ちょっと見たところでは、
「快便」の文字は見えませんが、

まあ、ダイエット=快便
ですよね。

この番組では、3種類の体操を行っています。

1 ラジオ体操(第1、第2)
2 みんなの体操
3 指導者考案(提案)の体操

の3種類です。

曜日ごとに、ラジオ体操第1とみんなの体操、
ラジオ体操第2とみんなの体操、
ラジオ体操第1、第2、
みんなの体操と指導者考案の体操を
変えて行きます。

出演は指導者とモデルと伴奏のピアニストです。
出演者も曜日によって変わっていきます。

モデルのコスチュームも変わります。
(余計なことですが、
ちなみに私は短パン姿が好きです。

どうも、朝からレオタードには違和感があります。
というか、(出演者の)日本人女性には
ショートパンツのほうが健康的で
似合っていると思います。)

毎日のように見ていると、
色々細かい変化を発見することも
楽しみになっているのが現状です。

ところで、
私がなぜラジオ体操と快便の関連
を感じたかといいますと、

寝坊してときどき体操を休んでしまうことがあります。
2,3日続けて休んでしまったあとに
体操をやったとき、体が感じたのです。
肩も腰もそしてお腹も調子いいことを!

あなたも是非実践してみてください。

 


入浴時のルーチンワーク


前回書かずに後回しにしてしまいましたが、
入浴時のルーチンワークについても書いておきます。

私の入浴時間は短いです。
本当はゆっくり長く入っていたいのですが・・・。
これも気性でしょうか。

このごろは、初めに足だけ湯船に数秒間浸かり、
次に洗髪し、続けて体を洗い、(ときには髭を剃り)、
湯船に数分浸かります。
湯の温度は40℃なので10分は入っていたいのですが
めったにそうはなりません。

湯船に浸かりながら、
軽く脚を中心にマサージをします。

そして、あしゆびの間に手指を差し込んで
あしゆびを揉みます。
これは、
転倒しにくくなるあしゆびの鍛え方と聞いてから
ずっと続けています。

また、冬など足の指と指の間をマッサージすることもあります。
これは、冷えた足を温める効果があるときたからです。

次に、
両足を伸ばして、足首を伸ばしたり曲げたり10回ほどやります。
これは使わなくなりがちな筋肉を強化するためです。
母の施設では、食後の体操で取り入れています。

次に、あしゆびでやったことを手指でもやります。

最後に、
あいうべ体操とパタカラ体操で終わりです。
以上で数分です。

スポンサーリンク