あいうべ体操の「べ」は便秘解消の「べ」

2017年9月4日

こんにちは。
快便マンこと、應慶秀です。

あなたは、きょうも快便ですか?
わたしは、もちろん快腸・快便です。

わたしは、このところ暑さが続いて、
冷たいものを摂りすぎたのでしょうか、
2日ほど軟便で回数も多かったので、
少々水分補給の仕方に気をつけています。

あなたも、
夏季の水分補給には気をつけてくださいね。
軟便や下痢があると、水分の取りすぎと思い
水分を控えてしまいがちです。

ところが、実は、水分が出てしまったので
逆に水分は補給しなければならないのです。
夏でも温かい飲み物は欠かせません。

わたしなどは、生まれつきの性分というか
ついつい水分を取るのを忘れて
気がついたら半日摂らなかった
などということがあります。

なので、夏は意識して摂るよう努力しています。
あなたの周囲には自分で「水が飲みたい」と
言えない(あるいは気づかない)人はいませんか?

そういう人がいたら
積極的にサービスしてあげてくださいね。
うちの母も、わたし同様昔からあまり
水分を進んで摂取する方ではないので心配です。

 


あいうべ体操


ところで、
あなたは「あいうべ体操」をご存じでしょうか。

わたしはこの体操は快便に関係ないと思い、
今までこのブログでは触れませんでした。

この体操、
わたし、単に舌の体操だと思いこんでいました。

やると気持ちが良いので、
そして、舌の筋肉を衰えさせないことの大事を
身近の老母をとおしてひしひしと感じているので、
便座に座ったときや湯船に浸かったなどに
よく実践しているのです。

このごろの母は、
飲食物の飲み込みがうまく行かなくなりました。
毎週のように食べていた大好きな寿司やうなぎも
そのままでは食べられなくなりました。

残念ながら、ほとんどがどろどろのミキサー食、
水分もとろみを付けたものを飲んでます。

それでも、味覚はしっかりしているのか
おいしいと感じたときは「おいしい」と
声を出してくれます。

もうすでに、食べることくらいしか
楽しみがなくなってしまってるように見えます。

なので、
家族としても「おいしい」と言ってくれると
それだけで一日幸福感を味わえます。
(もしかすると、母もそれが分かってるかも。)

というわけで、
わたし自身、母から学んだ大事なこととして
舌の体操を続けているわけでした。

ところが、あらためて確認したところ、
あいうべ体操は、
「口呼吸改善の体操」ということでした。
わたし、ずっと勘違いしていたのですね。
おそらくパタカラ体操などと混同したようです。

あいうべ体操の効果は、口呼吸改善によって、
次のようにや分かりやすく説明されています。

あ・・・アトピー体質の改善
い・・・インフルエンザの予防
う・・・うつ病など精神疾患の改善
べ・・・そして、便秘の改善

口呼吸改善は、腹式呼吸につながります。
正しい腹式呼吸は快腸・快便につながります。
快腸・快便は、健康の基本です。

あいうべ体操についての詳細は、
検索や本で調べてみてください。

スポンサーリンク