おいしい水の思い出と水健康法

2017年9月6日

こんにちは。
快便マンこと、應慶秀です。

わたしは、きょうも快腸です。
あなたはいかがですか?

ところで、


あなたはテレビを見ますか?


わたしは、
テレビの歴史とともに育ったみたいなものですから
なかなか離れられないですね。

起床するとニュース、ラジオ体操、
朝食の時間に朝ドラ(BSと2回見たりすることも)
昼食の時間にもだらだらと見てしまいます。
夜は、夕食の時間から就寝まで2時間ほどまた見てしまいます。

くだらない番組が多く、なるべくTV視聴の時間を減らして、
その分別な時間に有効利用と常に意識していますが、
なかなかうまく行きませんね。

私は、地元では有名な進学校の劣等生でしたが、
その高校に入学したとき、クラスのある男子が
「僕はテレビを見ないので、吉永小百合なんて知らない。」
と言うのを聞いて、そういう同世代の人間がいることに
衝撃を覚えたことがあります。

しかし、
現代の若者がテレビなど見ないのは
普通の現象になってしまいました。

それは、
テレビに魅力がなくなってしまったというか、
テレビ以上にスマートフォンの方が
面白くなってしまったからです。

理想は、テレビからもスマホからも解放されて
読書やスポーツ、趣味、仕事、アウトドアライフ、
遊び、ショッピング、交流を楽しむ生活ですね。

でも、テレビは安直なエンタテイメントなので
すぐになくなることはないのでしょう。

ところで、
わたしは、TV番組「ためしてガッテン」をときどき見ます。

「大蠕動」がテーマのときがありました。
すなわち、

大腸内の蠕動には
小蠕動と大蠕動があって、
大蠕動は良質な睡眠中に起こる。
という内容でした。

それと、
以前わたしのルーチンワークとして紹介した
うつ伏せ寝(→就寝前のルーチンワーク)の効果
についても紹介してました。

就寝前にやることが
大蠕動のためにもいいそうです。

 


おいしい水の思い出


いつの時代も、
健康飲料水としての水の話題が絶えませんね。

「水」については、信仰に近いものまであって、
山間の道路脇によく簡易の鳥居が設置されていて、
遠くから車でやってきた人がそこから湧き出ている水
を汲んでいる光景をよく見かけます。

また、昔、ある有名な女優が美と健康の秘訣として
よくテレビで水の効用を説いていたことを思い出します。
残念ながら、その方は長生きしませんでしたが・・。

わたしにも、おいしい水の思い出があります。
高校生時代によく近所の山や日光の山間を歩きました。

山歩きの途中、水の湧き出ている所に来ると
よく飲んでいました。今でも忘れられない思い出です。

また、福島で教員になって最初の赴任校は
安達太良山系の麓になっていました。
最初の家庭訪問が開拓部落だったのですが、
興味があったので子供と一緒に6km先まで
徒歩でいきました。登り道です。

「先生は歩くのがおそい。」と
3年生の女の子に言われながら
歩いていく途中面白い光景に出くわしました。
1年生が道端で昼寝をしているのです。
まるでおとぎ話のうさぎのようです。

1時間も歩けば疲れて眠くなるのでしょう。
ふと見ると、
その子の脇には水が湧き出ていました。
おまけに、コップまで置いてあるのです。
もちろん、わたしも飲ませてもらいました。

また、猪苗代湖畔でキャンピングして
みんなでビールや酒を飲んだ後、
のどが渇いて目の前の湖の水をそのまま飲みました。
その旨さも忘れることができない思い出です。

 


アルカリイオン水について


さて、きょうはアルカリイオン水についてお話します。

実は、私自身あまり水を飲みません。
飲むのは、ジュース、お茶、コーヒー、紅茶で
水はたまに飲む程度です。
もちろん、飲むときは水道水でなく
買った水です。

水道水は味は悪いし、塩素は入っているで
とても飲めるものではありませんよね。
近頃では、
学校でも親が持たせた水筒で
水を飲むようになっています。

水道水は、沸騰させれば問題ないと
思っている人が多いようですが、
沸騰させても改善されません。

水の中でもアルカリイオン水が
胃腸には良いようですね。
わたしも知りませんでした。

胃腸のほか、生活習慣病予防、アンチエイジング、
アトピー解消等効果が言われているようです。

今、思い出しましたが、
私たまに「アルカリ温泉水」を買います。

「アルカリ」に限らず、
飲泉法と言い昔から温泉水を飲むことで
胃腸の働きを良くする効果が言われていますね。

味がいいので、
特別セールがあった時に購入することがあります。

アルカリイオン水は、
厚生労働省でもその効能を認めているようですが、
疑問視をする人もいるようです。

胃の弱い人が飲みすぎると、
胃酸が薄められて却ってよくないらしいです。

早死した女優も飲みすぎたためでしょうか。
何事も「過ぎる」ことはよくないですね。

スポンサーリンク

未分類

Posted by oksyu