快便のための乳製品

2017年9月4日

こんにちは。應慶秀です。

なんだかこのブログを書くこと自体が
毎日のルーチンワークになってきました。

あなたは、きょう、快腸ですか?
わたしは、きょうも快腸です。

我が家の食卓には、
一日に2回、大体昼食と夕食後に
ヨーグルトが出てきます。
最近では、朝食にも摂ることがあります。

そして、朝のお決まりの服薬とサプリメント。
そのとき、
決まってそれらを乳製品といっしょに飲みます。

これは、ここ1,2年のこと。
配達のおばさん(おねえさん?)から毎週木曜日に
届けてもらうようになってからです。

メーカーがこれを聞いたら、
「快便はその効果ですよ!
長く続けることが1番ですね。」
といいそうですね。

調べると、「4,5週間は続けてください。」
と書いてありました。

 


ヨーグルトの快便効果


ヨーグルトの方は、
家内から食卓に出されるままで、
ほぼ無意識に食べてます。

大抵は「ビフィダス」かな。
スーパーでいつも買っていますね。

ヨーグルトも、

よく試供品を持ってセールスに来ます。
私は気軽に試供品を2度ほどいただきましたが、
家内が買うことを断っていますので、
悪いと思い最近は試供品もお断りしています・・。

さて、
ビフィダスの他にも、
安い時にスーパーで買いだめしておいた
一人分サイズのさまざまなヨーグルト食品が
いつも我が家の冷蔵庫に入っています。

ところで、
ビフィダスはオリゴ糖入のようです。
このオリゴ糖がまた、快便の味方のようです。

玉ねぎやキャベツ、大豆を始めとする
多くの野菜に含まれているようです。

なので、
便秘解消、快便サプリメントとしてのオリゴ糖が
今売れているようです。

そういえば、わたしは野菜や味噌汁は
毎食のように食べています。

ところで、最近のマイブームは、
味噌汁に粉チーズをふりかけることです。

少し多めにと言うか、固めてチーズが香る程度にふりかけて
そこのところから初めのひとすすりをすると
とても美味しく食べられます。

この粉チーズを振りかけるという食べかた、
チーズを摂取するにはいいですよね。

粉チーズというと、
昔スパゲッティ(今のパスタ)ナポリタンにふりかける
くらいしかしたことがありませんでしたが、
ちゃんと今でもお店に売っていますよ。

 


ラクトフェリンの効果


また、乳製品というよりはサプリメントですが、
ラクトフェリンも
効果としては乳製品と同様のものがあるようです。

わたしは、これまで
さまざまなサプリメントを
試してきました。

その中のひとつに、
ラクトフェリンがあります。

今はもう飲んでいません。

なんで飲み始めて
なんでやめてしまったか
思い出せないのですが、
快便に関係あると思い調べてみました。

すると、思い出しました。
ラクトフェリンは、母乳の中で作られる。
そして、コレステロールと中性脂肪に
効くというようなことで飲み始めたのでした。

腸に効くので、
ダイエット効果があるようです。

「飲み過ぎると、一時的に
お腹がゆるくなることがあります。」
とあるので、少しは快便と繋がるのでしょうか。

たしかに、赤ちゃんが便秘では困ります。
母乳というものは、うまくできているものですね。

最近では、臍帯血の利用が問題になっていますが、
母体というものは、うまくできているものですね。

 

スポンサーリンク