ニンニク体験記と中性脂肪

今日はにんにくのお話です。

 


ニンニク体験


にんにくとの付き合いは長いですね。

子供の頃からです。

 

よく父親が食べていました。

安価なものではないし、「子どもには毒だ」とか言うので、

たまに少しだけという感じでした。

 

高校生の時、親友が強壮剤を飲んでいました。

「にんにくからできていて、疲れがよく取れ元気が出る」

と言われ1,2錠もらったときは、効いた気がしました。

 

ちなみに、その強壮剤の名称の由来は確かにニンニクだそうですが、

今はにんにくは使ってないということです。

でも、ドリンクなど飲むと今でもニンニクっぽい臭いですね。

その臭いだけで効くような気がします。

 

最近の私のにんにく体験・・・

数年前(いやもっと前かな?)コンビニで購入したにんにくラーメン。

これが、想定外の効果てきめん!

 

というのも、ニンニク効果を期待して買ったわけでなく、

味を期待して買ったので、

食後何時間して実感したかは憶えてないのですが、

確かににんにくの効果を全身に感じたので

忘れられない記憶となって残っています。

 

残念ながら、

その後コンビニに行くと気をつけて探してみるのですが、

それっきりの幻となってしまいました。

 

それからは、結構ニンニク効果を追求してきました。

 

毎日2粒ずつ飲んでいました。

やめてしまった今から思えば、

飲んでいた頃のほうがシャキッとしていたように思います。

 

実際、飲んでいた頃は2錠では余り実感したことがありませんでした。

但し、3,4錠飲んだときは効果を実感できましたが、

飲み方を変えるとなると費用が倍になると判断した時、

別なものに目が向いて止めることになりました。

 

それが、

最近流行りのキーワード・・ただの「にんにく」だけでなく、

「黒にんにく」「黒酢」「スッポン」等でした。

 

これまでにこんなものを試していますが、

まだまだ遍歴は続きそうです。

 

さて、

私、先日血液検査をしました。

その結果をきょういただきました。

 

すると、

「中性脂肪」のところが▲マークが付いています。

165となっています。

男性は145までが正常範囲とありました。

 

中性脂肪の値はときどきオーバーしてきましたので、

慣れっこになっているところがあります。

コレステロールをコントロールする薬を服用しているので

なんとなく「いいだろう」という気持ちです。

 

しかし、薬に頼るのではなく、

「中性脂肪を下げるサプリメントは何だろう?」と

調べましたら、

EPA,DPA,DHAと出てきます。

 

体内では作られない脂肪酸で必須脂肪酸と言われます。

主に青味魚の油に含まれるようです。

 

前もこれは調べたことを思い出しました。

でも、青味魚は結構摂取しているという意識がありました。

 

考えてみれば、

夏季に入って刺し身は減ったし、

以前は毎週のように通っていた回転寿司も

このごろはあまり行っていませんでした。

 

では、やはり適当なサプリがあれば・・とうことになるのですが、

みんなEPA/DHAです。

 


中性脂肪を下げるニンニクのアリシン


そこで、「どうせこのところニンニクサプリを追求しているのだから」

と、「ニンニク 中性脂肪」で検索してみました。

 

その結果、

ニンニクに含まれるアリシンという成分に

中性脂肪を下げる働きがあることを知りました。

 

それ以来、ニンニクサプリメントの追求をしています。

今は、黒にんにくを毎日1,2錠服用しています。

今後も、真面目にニンニク摂取を続けていくことにします。

 

次の健康診断の結果はどうなるでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク