線維筋痛症ではなかったのか

アメリカの有名女性歌手レディ・ガガが
病気で休業するとの報道がありました。

その病名が、「線維筋痛症」。
わたしは、この病名にピンときました。

なぜなら、わたしも
数年前,全身の痛みに悩んでいたからです。

 

線維筋痛症とその治療


私の場合、
単なる肩のこりから始まり、
徐々に首→背中→腰→脚→膝と
痛みが移動していくような症状でした。

初めは、肩の痛みがやけに長く続くな
と思っていたのですが、
あまりに長い(1ヶ月位)ので
整形外科を訪ねたのが最初でした。

それから2,3年の間
悩み続けた病気でした。

整形外科や整骨院に通っても
一向に改善に向かわないので、
その頃、ネットで調べたのです。

それで、この病名が最もわたしの症状に
近いと思いました。

その後、ペインクリニックの門を
叩きました。

そこの医院の先生は、
きちんと検査をして上で判断し、
治療計画を立てるという科学的な
態度に徹していたと思います。

なので、必要に応じてMRIで検査するために
外部機関にも出かけました。

その経過で、
わたしは「線維筋痛症なんですか?」
と、聞いた記憶があるのですが、
肯定の答も否定の答も返って来なかった
ように記憶しています。

今回のレディ・ガガさんの件で
あらためて調べてみますと、
この病気の歴史が浅いことがわかります。

病名や治療薬が確定したのも
どうも、わたしがすでにペインクリニックを
去った後の時期になっています。

ということは、
医学界ではっきりしないことは言わない、
そして、当然治療薬として認められているものが
なかった段階では投薬するわけにいかないと
いう医師の考えだったのかと思います。

まあ、その当時でさえ
ブロック注射の他に、
疼痛緩和のための薬剤を
点滴で投与されてはいましたが、
今ではさらに新薬が開発されている
ということがわかるという話です。

今では、当時と違い、
治療薬や多様な治療方法が明らかになって
いるようなので、
当時の私のように余り悩まなくて済む
のかもしれませんね。

というのも、
結局ペインクリニックだけでは
治療は完了しなかったのです。

その人によって症状も違うようですから、
治療方法も多様なのだと思います。

私の場合は、
その後、病院の整形外科+リハビリセンター
で治すことができました。

ちなみに、
前回の関連記事はこちらです。
また、
わたしが今回検索して調べたのは、
こちらです。→線維筋痛症友の会

 

スポンサーリンク