サイレントキラー 中性脂肪をいかに減らすか

血液検査の結果をかかりつけ医から
いただきました。

このところ、中性脂肪の値のところが
ずっと赤字になっています。

わたしは、食事面でも運動面でも
努力をしているつもりです。

それでも、下がらないので、
医師から処方されている
「シンバスタチンを飲んでるから
まあいいか。」というのが現状です。

しかし、
薬を服用していても値のオーバー
が続くと、これはやはりもっと努力
をすべきかとあらためて思いました。

中性脂肪を放っておくとなぜいけないの?

あらためて確認しておくべきは、
中性脂肪がサイレントキラーだということ。
即ち、高血圧と同様に
自覚症状がないということなのです。
だから、怖いのです。

身近にそういうことで早死した者が
いると気をつけなければと思うのです。

ところで、
中性脂肪が多いのを放っておくと
なぜいけないのでしょうか?

それは、
中性脂肪が増えると
悪玉コレステロールが増える。

この悪玉コレステロールが
血中に増えて動脈硬化を引き起こす
ことに繋がるから怖いのです。

中性脂肪を減らすにはどうしたらよいのか

では、どうしたら
中性脂肪を減らすことができるのでしょうか。

1.動物性脂肪を含む食べ物を減らす

揚げ物など減らすことが重要です。
わたしなど、体が揚げ物からわたしを
遠ざけているのを感じています。

このごろ、
スーパーの買い物に付き合うとき
揚げ物のある惣菜コーナーには
近づけなくなりました。

自然に胃がむかついてくるのです。
また、ときに大好きな天ぷらを
つい食べてしまうことがあるのですが、
食後必ずむかついて後悔します。

これは、
わたしにとっていいことと思っています。
なので、動物性脂肪は大して
摂っていないつもりですが、
数値には表れてしまっています。

2.摂取カロリーを減らす

動物性脂肪だけが敵ではありません。
摂取カロリー自体を減らす必要があります。

その意味では、
適度な運動によって減らすことも大切です。
これも、わたしは努力しているつもりです。

3.アルコールを控える

医者には、
中性脂肪の数値を見るたびに
言われることです。
「アルコールを控えるように。」と。

結構減らしてるつもりですが、
これもさらに努力する必要があるようです。

4.EPA,DHA,ポリフェノール、カテキン

さて、「控える」だけではつまらないですね。
摂取することを勧める食物は次のとおりです。

1.青味魚
  (毎日食べるのはむずかしいので
   EPAとDHAを含むサプリメント
   を摂取することも良いですね。
2.ポリフェノール
  ワインやコーヒーに含まれます。
3.カテキン
  緑茶、ワイン、ウーロン茶等

アルコールを控えろと言うのに
ワインはOKというのはうれしい。
ワインは、やはりアルコールの
内に入らないのでしょう。

今後、夕食時のワインの占める
割合を増やしていこうと思います。

スポンサーリンク