これもサイレントキラー 尿酸値について考える

わたしは、
尿酸値について誤解していました。
単に、「尿酸値が増えると痛風になる」
とだけ考えていました。

なので、
尿酸値を抑えるアロシトールを
2週間服用しなくても
痛風発作がなかったとき、
「もう薬飲むのをやめようかな。」
と思いました。

ところが、
医師から「痛風発作がないから
やめるというのは危険だ。」と
たしなめられてしまいました。

そこで、尿酸値を放っておくと
どうなるかあらためて調べました。

尿酸値 放っておくとこうなる

その前に、確認しておきます。
尿酸値7mg/dL以上になると高尿酸血症と言います。
高尿酸血症を放っておくと
次のようになります。

1.痛風

膝から下の関節痛。
よく、足の指先が風にあたっても
痛くなると言われます。

しかし、わたしが発症したときも
指先ではなく膝下あたりでした
ので、初め整形外科に行った
くらいです。

ところで、少々ショックですが、
一度罹ると完治しないようです。

2.尿路結石

痛風患者の2,3割が罹るそうです。

3.痛風腎

尿酸が腎臓に沈着して
腎臓の機能を低下させるようです。
自覚症状が現れにくく
慢性腎不全になる場合があります。
わたしはこれが一番怖いです。

まさか、尿酸値を放っておくと
やがて透析患者になってしまうとは!

4.高血圧、高脂血症、糖尿病の併発

これも怖い。
サイレントキラー3兄弟
といったところでしょうか。

 

尿酸値を抑える対策

わたしは、治験後勝手に
「もう薬は飲まなくても
痛風にはならないだろう。」と
思い込み、医師の許可のもと
1ヶ月飲まないでみました。

すると、8.5mgまで数値が
上がってしまいました。
なので、観念して、また
服用することにしました。

薬を飲むだけでは少しこわく
なりましたので、もういちど次のように
生活習慣を見直したいと思います。

1.プリン体を多く含む食品を控える

薬を服用してる安心感から
最近また食べるようになってしまってます。
わたしの(大)好きな
レバー、白子、エビ、イワシ、カツオ
干し椎茸、魚の干物etc.

2.十分な水分を取る

これも忘れがち。

3.ビールなどアルコールを控える

昔、盛んにビールが
悪者扱いされていましたが、
ビールというよりも醸造酒が
より多くプリン体を含むようです。

蒸留酒が体にはいいと思い
焼酎やウィスキー専門のひとがいますが、
アルコール自体尿酸値をあげるということです。

わたしは、醸造酒派から鞍替えする
つもりはありません。
とにかく、コレステロールのことも考えれば、
「控えめな酒量」に努めるしか
ないようであります。

4.適度な有酸素運動

引き続き、毎日のウォーキング
を頑張ります!

5.ストレスを溜めない

なぜか、これには自信があります。

5.サポニンの摂取

大豆や高麗人参に含まれるようです。
サポニンを含むサプリメントが、
結構販売されていますが、
少々お高いように思います。

結局、
サイレントキラー3兄弟予防のため、
サプリメントよりも安価な薬を再び
3種類飲むこととなった次第であります。

スポンサーリンク