肝臓を永く使うためのケア

肝臓は沈黙の臓器


高血圧も中性脂肪も尿酸値も
サイレントキラーと言われていますが、
肝臓も例外ではありません。

怖いですね。
でも、サインがないわけではありません。
「疲れ」がサインということですから。

なので、
予防としては、「疲れを残さない」こと。
疲れて体を休めてもなかなか
治らないようであれば、
医師の診察を受けるならば
深刻な状況を避けることができるのでしょう。

とはいえ、
そのような状況で医者に行く
人は少ないでしょうね。

ならば、
普段から肝臓を長持ちさせるように
気をつければいいということになります。

肝臓を長持ちさせるために

肝臓に良くないことをしない


肝臓に限らず食べ過ぎ飲み過ぎ等
がよくないことは当然として、
まとめると次の通り

1.アルコールを摂りすぎない
2.鉄分を摂りすぎない(レバーにも多く含まれる)
3.添加物を摂りすぎない(ファストフードやインスタントラーメンなど)
4.肉の脂身を避ける
5.便秘をしないようにする

よく、お酒を飲む習慣がないのに
肝機能の検査に引っかかる
人がいますが、上に挙げた1.以外
のところで該当していたのでしょう。

肝臓に良いことをする

積極的に実践していきたいものです。

1.上手にアルコールを摂取する
2.肝臓に良い食物を摂るようにする
3.肝臓に良いサプリメントを摂る
4.肝臓の血流を良くする

肝臓に良い食べ物

1.タウリンを含むもの(牡蠣、いか、たこ等)
2.ビタミンEを含むアーモンドなど
3.アミノ酸を含む大豆など
4.オメガ3脂肪酸を含む青味魚、胡麻など
5.コーヒー

このほか、シジミも昔から肝臓に良いと
されていますが、鉄分も多く含まれるので
?です。

当然、肝臓に良いサプリメントは
上に挙げられたものが含まれるものになります。

肝臓の血流を良くする方法

もちろん、運動一般が肝臓にも良い
ことは当然ですが、肝臓の血流を
良くするために次のようなことが
おすすめになります。

1.肝臓マッサージ
肝臓は右側にありますから、
右側の肋骨下に手をいれるようにして
即ち横隔膜あたりをマッサージします。
2.横隔膜呼吸法
呼吸法は多種多様ですが、肝臓に良い
呼吸法は、最近注目されているこの方法
だと思います。
なぜなら、この呼吸法は、お腹と胸を
同時に動かす呼吸法だからです。
横隔膜を動かすということは、
肝臓も動きますので、
当然血流が良くなります。
3.右脇を下にして寝る
4.蒸しタオルやシャワーで温める
(10~20分)

以上、できるところから実践して
肝臓を長持ちさせましょう。

スポンサーリンク