耳鳴りがしたので指もみをしたら治りました

耳鳴りの原因

家の外で工事が始まりました。
遠くで重機を動かしているのでしょう。
低い音が続いていました。
低く耳の底に響く嫌な音です。

それが、夜になっても続くので、変だ
なと思っていると、寝床に入っても真
夜中でも続きます。

明らかに「耳鳴り」です。

「耳鳴り」だから耳鼻科かなと思って
耳鼻科に行っても「異状なし」と言わ
れることが多いようです。

それは、耳鳴りの原因がさまざまだか
らです。

1.脳の病気の場合
2.内耳・中耳の病気
3.自律神経失調症・ストレス
4.頭蓋骨・顎関節のゆがみ
5.頭痛・肩こり・首のこり
6.難聴

脳の病気の場合は、めまいを伴うよう
ですから、心配ないかなと思いました。
1,2,4の原因だとすれば、あまり
続くなら医者に頼るしかないでしょう。

ただし、
わたしには3,5,6には思い当たる
ところがありました。

その日は、旅行から帰った日の翌日と
いうことで疲れていました。

また、難聴にも心当たりがあります。
なぜなら、耳鼻科の先生の話では、
自分の聞こえにくい音と同様の音が
耳鳴りで聞こえるということですから。

わたしも、大抵のおとが聞こえても
極端に高い音か低い音が最近聞こえ
にくく感じていました。

耳鳴りを指もみで治す

そこで、指もみを試みることにしまし
た。
以前指もみの本を購入し、さまざまな
症状が出た時にお世話になっているか
らです。

毎日、ベッドに潜ると眠る前に指もみ
をすることが日課になっています。
左右の指をまんべんなく揉みます。
最後に手のひらの中央を揉む頃には
眠りに落ちる頃です。

その本によりますと、
耳のツボは、中指の第一関節より上の
部分となっています。

また、各指の付け根の部分もツボのよ
うです。

他に、手の甲側の小指と薬指の根本の
間のくぼみという案内書もあります。

そして、当然のことですが、耳の中や
周辺にもツボは何箇所かあるようです。

わたしは、寝る前のいつものルーチン
ワークをやった後、中指と各指の付け
根の部分を念入りにマッサージしまし
た。さらに、爪で刺激を加えました。

こんなことで治ってしまいました。
二晩やっただけです。

ところで、
検索しますと、「指もみ」よりも
「爪もみ」とか「ツボマッサージ」の
ほうが多くの情報があるようです。

わたしの独自のやり方と思って
いましたが、やはり爪での刺激は
効果が確認されているようですね。

スポンサーリンク