ビタミンCは風邪や花粉症を治せるか?

約1週間前、喉が渇き、鼻の奥がツン
とした感じがありました。

その日は、4週に一度かかりつけの医
者に行く日でした。

「お変わりありませんか?」の問診に
対し、上記のことを伝えるほどの異常
感はありませんでしたが、もしかして
血圧が上がっているかなと思いました
ので、そのことを云いましたが、測定
値はいつもと変わりませんでした。

しかし、翌日、鼻水が一日中止まらな
いという事態になりました。

夜寝る時に鼻にティシュを詰めて寝ま
したが、夜中に気づくと左右ともびっ
しょりです。

初めの2日間は、夕食後(後で食前服
用であることに気づきましたが)残っ
ていた漢方の風邪薬を飲みました。

すると、流れっぱなしの鼻水は小康状
態になりました。
熱もないし、悪化しそうにもないので
医者には行きませんでした。

ビタミンCで治った!?

私は最近ビタミンCを1000~20
00mg服用し始めていました。
しかし、風邪を引いてしまいました。

なので、今回さらに3食後と、就寝前、
(おやつ時)というふうに、服用回数
を増やし、約3000mgに挑戦しま
した。

その結果、それを実践して2,3日後、
風邪を引き始めて5日めころには、
「治った!」と思いました。

風邪再発?

ところが、そう思っても、翌日出かけ
たりしたこともあってか、なんとなく
まだ「完全ではないな。」という感じ
でした。

そして、再発。今度は、少し咳も出ま
す。また、ひどくないまでも鼻水も出
ます。しかも、ボーッとした感じ。

さすがに、医者の世話になろうと観念
しました。

えーっ!?アレルギー性鼻炎?

医師の診断は、「風邪ではありません。
アレルギー性鼻炎です。春だけではな
いのです。最近多いですよ。春と同じ
薬を出しておきます。」

ということでした。

そして、花粉症では発熱しない。
あっても微熱程度。また、くしゃみは、
連続して何度も出ることが多い・・。

やはり、
私の症状に当てはまっています。

私は、花粉症で「苦しむ」という経験
をしたことがありません。なので、風
邪っぽくなると、「花粉症」とは、連
想できず、風邪と思い込んでしまって
いたのですね。

ということで、一件落着ですが、
本題の「ビタミンC」ですが、結局ど
うだったのでしょう?


まとめ

今回の体験をまとめてみますと、

1.ビタミンCは、風邪の予防になっ
たかもしれないが、アレルギー性鼻
炎の予防にはならなかったかもしれ
ない。

2.ビタミンCは、アレルギー性鼻炎
を治す(緩和する)働きをしたよう
だ。

スポンサーリンク


おしっこが黄色くならない!
ビタミンC服用体験

私は、以前はビタミン剤を飲むと
尿が黄色くなりました。
あなたも経験があると思います。

ところが、今回気づいたことですが、
ビタミンCを2000~3000mgとっても
ほとんど黄色くなりませんでした。

「効きの悪いサプリメントを買ってし
まったか。」とも、
「いや、飲むタイミングが良いので、
完全に吸収されているからだろう。」
などと考えていました。

ところが、調べてわかったことは、
どうもビタミンCが尿を黄色くさせる
原因ではないようですね。

黄色くさせるのは、B2のようですね。
道理で、マルチビタミンや「ビタミン
C+B2]を服用したときは、少し色づき、
ビタミンCのみのときは色づかなかっ
た理由がわかった次第です。

スポンサーリンク